賃貸物件所有のお客様

賃貸市場が過剰供給となり「空室」が大きな問題となってもう7年近くたち、空室からでるあせりから募集業務でも早く入居者を決めたいという思いが強くなり、敷金礼金0円での募集も目立つようになり、又、空室以外の問題として家賃滞納者、敷金返還問題、原状回復費用が急増してきています。
賃貸住宅市場はまさにデフレ時代の悪循環にのまれかけています。
そこでまずは、今までの原状回復工事のコストを大幅にダウンすることからスタートし、入居率をアップするリフォームで稼働率をあげて入居率アップを目指しましょう。そのためにも、あらゆる面で知識、経験豊富なスタッフがそろっているわが社にて、すべての面においてサポート致します。もちろん、サポート、アドバイスは無料ですのでご安心下さい。

1.入居者(内覧者)はどこをチェックしている?

オーナー様の所有する賃貸マンションのほとんどが仲介業者の案内によります。
そして仲介業者がお客様を連れてきた時、いったいお客様はどこを見ているのでしょう?
周辺の環境のチェックはもとより、マンションの共用部やポスト等もチェックしています。
当然のことですが、共用部分の状態が悪いと、お部屋に入る前にお客様のイメージがその時点で下がってしまいます。お客様がお部屋に入る前の時点では、絶対に好印象を与えなければいけません。だからこそ、いつお客様がみえてもいいように、日常の清掃や共用部のメンテナンスを常にしておかなくてはいけません。
 
お客様が住戸内に入ったときにチェックする場所は、やはりキッチンやトイレなどの水廻りが一番気になるようです。
特に、キッチンのシンク部分や水栓(蛇口)などは常に綺麗にしておかなければいけないところです。第一印象の清潔感が損なわれやすい場所といえます。
通常、お客様は第一印象を契約の基準と思っていますので、第一印象は絶対に損なわないことが大事です。
又、お客様は部屋のデザインや設備にも興味を持っていますが、全てにおいて清潔感がなければ台無しです。清潔感をチェックするということは、オーナー様の管理状態もチェックしているといえます。

2.入居者確保のためのリフォームポイント!

新規の入居者を確実に確保していく為には、どこをリフォームすると好印象を得られるのかをしっかりおさえてリフォームする事が大切です!
お客様の目線で見ることが大切ですが、部屋全体を全てお客様の目線でリフォームしてしまうと高額な金額になってしまいます。
ここで重要なポイントは、お客様に好印象を与える「見せ場」をどこで見せるのか、又、いかに安く、お洒落に満足のいく高級感を感じてもらえるのかがポイントとなります。
ただ単にクロス張替えをするのではなく、ある部分にアクセント持たせ、他の物件とは違うことを印象づけることが大切になります。たとえば、アクセントクロスを部屋ごとに、色目や柄などを変更したりして差別化を図っていくことが、これからの入居者様に求められることといえます。
そして最後に、一番重要なのが、ハウスクリーニングです。
ハウスクリーニングと言っても仕上がり具合はいろいろですが、前項でもお伝えしたようにお客様は常に清潔感を求めており徹底したクリーニングの仕上がりが求められます。
お部屋に入った時の第一印象をいかによくするかは、ハウスクリーニングの良し悪しで決まると言っても過言ではありません。

内装 名古屋 クロス貼り替え

トイレリフレッシュ リフォーム 貼替パック クロスクッション 3万円

中古物件購入者さま

大特価品情報

賃貸マンションリフォーム名古屋

ハウスクリーニング

お問い合わせはこちらから

無料見積り依頼はこちらから

リフォームコンタクト ウェブサイトへ

リフォームコンタクト ウェブサイトへ

お問い合わせ・ご相談・お見積りなど、お気軽にご連絡ください! フリーダイヤル0120-017-018(受付時間 月曜~土曜 AM8:30~PM7:00/日曜 AM9:00~PM5:00)